私が今まで訪れた国、地域、知り合った仲間、そして現在の私「らしい」生活をお送りします。仲間よ集まれ!!


by n88eta222
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:料理; cuisine( 7 )

秋になりました。そして、かぼちゃも美味しい時期になってきました!

今日は、Dal Pescatore直伝 「イタリア流家族の味」として本に載っていたRisottoを作ってみました。

ちなみにDal Pescatoreは北イタリアの☆☆☆レストランで、ミシュランの三ツ星を12年間もキープしているお店だそうです。

Loc.Runate 46013 Canneto sull'Oglio Mantova
TEL: (39)0376-723001
www.dalpescatore.com
営業日:12:15~14:00(LO) 20:00~22:00(LO)
休日:月・火(夏と冬に長期休暇あり)
(ミラノからポー川沿いに車で約2時間。ロンバルディア州マントヴァ地方のカンネート・スル・オーリオ村)

材料(2人分)
米・・・90g
粗みじん切りの葉玉ねぎ(玉ねぎ)・・・大さじ1
バター・・・大さじ2
ブイヨン・・・約300ml

すりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノ・・・大さじ2
塩・・・少々
大きめの角切りにしたカボチャ・・・1/4個
バター・・・大さじ2
ブイヨン・・・レードル1.5杯
塩・・・一つまみ


①鍋にのバターを熱し、カボチャを入れ、ブイヨンと塩を加えて約10分煮る。
②別の鍋にのバターを熱し、葉玉ねぎを炒め、米を加えて炒め、チリチリと音がして色づいてきたら、少量のブイヨンを加え①を加える。続いてブイヨンを加えて約10分煮る。米がアルデンテに煮えるまで、ブイヨンを加えながら、へらで混ぜつつ煮る。パルミジャーノ・レッジャーノを混ぜ合わせ、器に盛り、お好みでカボチャの薄切りフリットを飾る。

ポイントは、米はとがずにすのまま使うこと。
寒い日に体の暖ま~る一品です。
d0120021_1358851.jpg
[PR]
by n88eta222 | 2007-09-30 13:58 | 料理; cuisine

ラーメン

昨日から仕込みをしたスープをベースにラーメンを作ってみました。

一昨日から(ラーメン食べたい、ラーメン食べたい。。)と念仏のように唱えていたのですが、たまたま昨日の夕方、TVで東京の人気ラーメン店の新メニューについてやっていたので、その内容をメモって自分で作ってみました。(麺はさすがに市販のものです)

前日から仕込んでおいたスープの内容は干しトビウオアサリ(思い切って3パック!!)、そして味付けには中華スープで大変お世話になっている『ウェイパー』。別の鍋には味付け半熟卵を用意(冷蔵庫で冷やす&味を浸透させるため前日から用意)。そして更に別の鍋でとき卵のジュレを作っておきました。

今日の夕方、作っておいたスープを温め、アサリの身をはずし(トッピング用)、半熟卵にも火を入れました。そしてもう一つのトッピングとして、ひき肉を豆板醤と四川醤(塩コショウで味付け)で炒めました。
d0120021_20565471.jpg



そして今日の夕方あがったシーラの刺身。海から上がってすぐの代物!!
ちなみに活きのいい肴は、生くささが全くありません!!
d0120021_20594514.jpg



d0120021_2101848.jpg

[PR]
by n88eta222 | 2007-07-13 21:01 | 料理; cuisine

タイカレー風

今晩の夕飯はカレーがメイン。

知人から頂いたタイカレーペーストがあったので、
夏野菜をふんだんに使いました。

野菜は、ニンニク、玉ねぎ、にんじん、ジャガイモ、きゅうり、
なす、インゲンを使用。
d0120021_22235930.jpg



オリーブオイルでニンニクを炒め、その中に鶏肉、野菜を入れ、
さらに炒める。
d0120021_22252038.jpg



半分くらい炒めたら、水をたっぷりと入れ、煮込む。
d0120021_2226457.jpg



そして先ほど言っていたペーストがこれ(レッドカレー用)。
d0120021_22274246.jpg



これを別のフライパンでバターと共に炒めておく。
この絵、ちょっと。。あしからず。。
d0120021_22303467.jpg



そしてこれを先ほどの鍋に入れ、さらに煮込む。
(今回はインゲンがたくさんあったので、具としてのインゲンの他に、
ミキサーにかけ、スープとしてもインゲンを使用しました)

出来上がりはこちら。ココナッツの香りがたまりません!!
d0120021_22353720.jpg



そしてカレーのお供に、イカとわかめの酢の物
d0120021_22363529.jpg



海洋深層水を使った、枝豆の豆腐(これ70円くらいなんです!!安っ!!)。
d0120021_22375757.jpg


[PR]
by n88eta222 | 2007-07-12 22:41 | 料理; cuisine

山椒味噌

本日は山椒で『山椒味噌』を作ってみました。

日本の味ですね。

今まではうなぎに振り掛ける時にしか口にしなかった山椒。
今回は根気強く、すり鉢で擂ってみました。
d0120021_1658262.jpg



山椒をさっと水洗いし、すり鉢に入れ、酒、味噌、砂糖を適量加え、ひたすら擂る。
d0120021_170088.jpg



つまんでみて、葉っぱのザラザラ感がなくなったら出来上がり。

白いご飯に良くあいます。

d0120021_17442128.jpg
[PR]
by n88eta222 | 2007-07-12 17:44 | 料理; cuisine
今日は自家製、無農薬の夏野菜を使い、
たらこスパゲッティとラタトゥイユ風なものを作ってみました。

<ラタトゥイユ>

材料(4人分)

完熟トマト 5~7個
玉ねぎ   2個
ニンニク  2片
インゲン(ズッキーニの代役) 20本くらい
なす     中5本
じゃがいも 小4個 
ローリエの葉 1枚
ハーブ (今回はテラガモとパセリ、タイムを使用)
オリーブオイル 
塩    少々
こしょう 少々
砂糖   少々
(今回は生米も加えました。今回赤ピーマンは使用せず)


*本来であれば、まず赤ピーマンを皮が剥けるくらいまでオーブンで焼き、
鍋に入れふたをして15分くらい置く。熱が冷めたら皮を剥き、種を取り出し
一口大に切っておく。。のでありますが、今回はピーマンがなかったのであしからず。


①トマトは熱湯に入れて皮を剥き、砂糖を加えて鍋に入れ、弱火にかける。
d0120021_225345.jpg



②ニンニクをみじん切り、玉ねぎを角切りにして、オリーブオイルで色づくまで炒めたら、
トマトが入った鍋に加えて煮続ける。(今回、いためるの忘れてしまったぁぁ~)
d0120021_22535596.jpg



③なすとインゲン、ジャガイモ、米をしっかりと炒め、トマトの鍋に加えて煮続ける。
d0120021_22591125.jpg



④(本来ならここで赤ピーマンを加える)
ローリエの葉、ハーブ、塩、こしょうを加え、ふたをせず弱火でじっくり煮る。
本来なら2時間くらい時間をかけて煮詰めたいところだが、お昼ということもあり
今回は30分くらい煮ました。
(水分が足りないと思ったら、コップ1~2杯くらいの水を調節しながら加える。
ペースト状になるのがベスト。)
d0120021_233844.jpg



⑤水分がなくなって、野菜がどろどろになったら出来上がり!!
仕上げに塩、こしょうで調節してもOK。
d0120021_2365849.jpg



**出来上がったラタトゥイユをバジルでかき混ぜ、そのままバジルの葉を数時間か
一晩ラタトゥイユに漬けておくと、バジルの香りが移って一生美味しく召し上がれます。


そして、<たらこスパゲッティー>

材料(6人分);

たらこ 1本
スパゲッティー 1袋
昆布茶粉末

ハーブ
(今回は山椒を入れてみました)

①たらこの皮と筋をとる。
d0120021_239879.jpg



②スパゲッティーをアルデンテ並にゆで上げ、オリーブオイルをまぶしておく。
d0120021_23132743.jpg



③①のたらこをオリーブオイルでさっと炒め、②のスパゲッティーを加え、混ぜる。
仕上げに昆布茶粉末、塩、ハーブで味付け、香り付けをし、最後に山椒をのせる。


こんな具合で我が家のお昼は出来上がりました。

氷の入ったカルピスを飲みながら平らげました。
やっぱ夏にはこれだなぁ~

d0120021_23155133.jpg
[PR]
by n88eta222 | 2007-07-09 23:23 | 料理; cuisine

我が家の食卓

本日の我が家の夕食をちょこっとご紹介。

今日のメインは何と言っても「真鯛(まだい)の刺身」。

今朝取れたタイ2匹を知り合いから頂きました。

熱湯にサッとくぐらせ、刺身で食べました。
いやぁ~、うまぁ~~~~~~~~~~~~~~ぃっ!!

鮮度と歯ごたえは抜群です。

そして頭は小ネギとお吸い物に。

d0120021_23475647.jpg




こちらは母が手入れしている畑でとれた無農薬野菜たち。
やわらかくて、甘いのが特徴。

そして姉作の砂肝の炒めもの。

d0120021_23532190.jpg



デザートには埼玉から送られてきた、さくらんぼ。
1パック、ぺロリと食べてしまいました。

d0120021_23542517.jpg



一体いつになったらダイエットが始まるんだろう。。。??
[PR]
by n88eta222 | 2007-06-23 23:55 | 料理; cuisine

お手製

今やコンビニに行けば用が足りる時代、これだけはっ!ってものがありませんか?

そう、「お袋の味」。これはビッグビジネスのコンビ二でも太刀打ちできませんよね。

昨日、我が家の夕食はハンバーグだったんですが、これは我が家の「お袋の味」ベスト10に入ります。作り方は至ってシンプルなんですがなんともジュ~スィ~なんですね、これが。中身はぎっしりなんだけどフワフワしてます。母にレシピを聞こうとしても、いつもタイミングがずれ。。。(私は見て覚えるほうなんで)

いつかは技、盗み(パクリ?)ます!


d0120021_15205413.jpg

[PR]
by n88eta222 | 2007-06-03 15:16 | 料理; cuisine