私が今まで訪れた国、地域、知り合った仲間、そして現在の私「らしい」生活をお送りします。仲間よ集まれ!!


by n88eta222
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋になりました。そして、かぼちゃも美味しい時期になってきました!

今日は、Dal Pescatore直伝 「イタリア流家族の味」として本に載っていたRisottoを作ってみました。

ちなみにDal Pescatoreは北イタリアの☆☆☆レストランで、ミシュランの三ツ星を12年間もキープしているお店だそうです。

Loc.Runate 46013 Canneto sull'Oglio Mantova
TEL: (39)0376-723001
www.dalpescatore.com
営業日:12:15~14:00(LO) 20:00~22:00(LO)
休日:月・火(夏と冬に長期休暇あり)
(ミラノからポー川沿いに車で約2時間。ロンバルディア州マントヴァ地方のカンネート・スル・オーリオ村)

材料(2人分)
米・・・90g
粗みじん切りの葉玉ねぎ(玉ねぎ)・・・大さじ1
バター・・・大さじ2
ブイヨン・・・約300ml

すりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノ・・・大さじ2
塩・・・少々
大きめの角切りにしたカボチャ・・・1/4個
バター・・・大さじ2
ブイヨン・・・レードル1.5杯
塩・・・一つまみ


①鍋にのバターを熱し、カボチャを入れ、ブイヨンと塩を加えて約10分煮る。
②別の鍋にのバターを熱し、葉玉ねぎを炒め、米を加えて炒め、チリチリと音がして色づいてきたら、少量のブイヨンを加え①を加える。続いてブイヨンを加えて約10分煮る。米がアルデンテに煮えるまで、ブイヨンを加えながら、へらで混ぜつつ煮る。パルミジャーノ・レッジャーノを混ぜ合わせ、器に盛り、お好みでカボチャの薄切りフリットを飾る。

ポイントは、米はとがずにすのまま使うこと。
寒い日に体の暖ま~る一品です。
d0120021_1358851.jpg
[PR]
by n88eta222 | 2007-09-30 13:58 | 料理; cuisine

愛しきParfumたち

香りフェチの私が(カミングアウト?)ど~しても気になるのが香水たち。

よくありません?(あっ、この香り○○思い出すなぁ~)とか、(あっ、これ○○の香りだ!!)とか。

結構、香りって大事なんだと思います。

大学で文化人類学をやっていたときのこと、教授が人間が脇や大事なところにhairがある最大の理由を教えてくれました
それは異性に自分を印象付けるため、自分の匂い?臭い?香りを貯蓄しておくためだ、と。つまり、hairはフェロモンの出所というわけです。

そんな話はさておき、私の愛する香水たちをご紹介します。
まずは私が留学時代初めて買った香水。Anthlopologyの"GRACE"。名の通り優美な、上品な香りで、少女~大人まで幅広く愛される香りかと思います。ちなみに義母が用意してくれたPhilosophyのシャンプー"GRACE"がこれに近い香りですd0120021_891467.jpg



そして少女を抜け、社会に出始めた、ちょっとキャリアを髣髴させるような香り、CKの"ETERNITY"。個人的には仕事なんかで、カチッとしなければならない時につけます。これは結構愛用されてる方、多いのでは?d0120021_815583.jpg



ちょっと遊び心がある時にはBody Shopの"ファジー ピーチ"、そしてリラックスしたいときには同じくBody Shopの"White Musk"。d0120021_8222178.jpg
 ファジーピーチは喉の奥まで届くような甘~い香り。そしてWhite Muskはエギゾチックな癒しという感じ。White Muskは、広尾にあるハイソな友人宅へ遊びに行ったとき、そこのマンション全体にほのか~なWhite Muskの香りが漂っていまして、そくノックアウトされてしまったのです。そしてその帰り、惹かれるようにBody Shopへ入り、同じ香りを購入したと言うわけです。しかもこれは結構使うのでもう数本目です。

一番のお気に入りがこれ, Jean Paul GAULTIERの"FRAGILE"。コレももう3本目に突入しましたd0120021_8282820.jpg
 これは(官能的な、エキゾチックな香りは。。)と探しているときに出会ったもの。他に似ている香りがなかなかないのがこの香りの特徴。何だかグッときます。実際、何度か(知らない人にまで)『この香り、いいね。どこの?』ときかれました。男性うけが良いようです。ムフ

こちらはSOLOの"SOPRAN!"。非常にお手ごろです。冒頭で述べましたが、香りってつけている人を思い出させますよね。実はコレ、以前出合ったARMANIの専属モデルがつけていたので惹かれて買ってしまいました。人物のかっこよさに惹かれて。。何だか単純。。
d0120021_8352447.jpg


こちらはGUCCIの"ACCENTI"d0120021_8363889.jpg
 私の中では(勝手に)ヨーロッパのマダムというイメージのある香りです。ヨーロッパの奥様方、しかも洗練された落ち着きのある奥様方のイメージです。これは家にいる時、よくつけるかな

そして最後はYVES SAINTLAURENTの香りd0120021_8385251.jpg
 1本目は自分で買ったのですが、2本目、3本目は実は頂いたもの。なぜかプレゼントとして扱われる事が多い? つけるほどに香りが変わります。

みなさんのお勧めの香水、あったら教えてくださいね!!
(Le nez より)
[PR]
by n88eta222 | 2007-09-23 08:42 | 美容と健康;Beauty

アトランタ

8月12日からアトランタへ向けて出発。
d0120021_12323312.jpg
1時間20分のフライトはあっという間でしたd0120021_12334197.jpg
到着は夜。義父の所有するマンションの隣にあるカフェ、『Fresh to order』で夕食を。私はMediterranean Saladを、d0120021_10403350.jpg
、旦那はをSalmon avacado with mashed sweet potatoesを注文d0120021_10381396.jpg
食べた後は部屋に戻り、しばし娘を遊ばせることに(←まだ時差ぼけのある娘は元気いっぱいで、寝る気配なし。。)d0120021_12483932.jpg
部屋から見える夜景はこの通りd0120021_12505270.jpg
この中でぐっすり眠り、翌日に備えましたd0120021_12515151.jpg


翌日、朝食は『The Flying Biscuit』で最高のビスケットブランチを。外はカリカリ、中はしっとり。有機野菜を使ったお野菜がいっぱいで、健康フリークの私もニッコリd0120021_10491962.jpg

午後は皆でオリンピック公園近くのアトランタ水族館へ
d0120021_10583456.jpg
 水族館がはじめての娘は魚たちに目が釘付けd0120021_110993.jpg
 ちょっとこのカメ、アグレッシブですd0120021_1105843.jpg
d0120021_111295.jpg
 ムーミンに出てくる、ニョニョロに似てます。ちっこくって可愛かったぁd0120021_1123627.jpg
 ガラスにへばりついている2センチくらいのおちびちゃん魚d0120021_1134066.jpg
 幻想的な雰囲気が漂うクラゲたちd0120021_1153151.jpg
 映画館のスクリーンの中にいるような魚たちd0120021_11102550.jpg
 夕方まで水族館を楽しんだ後は、『South City Kitchen』でまったりとディナー、と行きたかったところですが、あまりの混みようで午後10時を過ぎても1時間半待ちだったので諦めて隣の店へ(←これらの店は全てAtlanta Midtown通りにあります)。ここで私はちょっとスパイスの効いたScallops with noodles in red curry sauceをd0120021_11162429.jpg
旦那はChiken marcalad0120021_11172159.jpg
義父はMushroom burger with black beansをオーダー。ブラックビーンのスープは娘もお気に入りでしたd0120021_11175389.jpg


翌日はの~びりと朝を向かえました。
d0120021_1126085.jpg
ベッドの上で娘は何でもカミカミ(←そろそろ歯が生えるんかなぁ~?)d0120021_11272546.jpg

前日Whole Foods(←オーガニック食材のみのマーケット。ニンニクは1かけら$8もしたのには驚き!!でも素材は言うことなし!!)でお買い物した食材を食べd0120021_11301849.jpg
 マンション内にあるプールでひと泳ぎd0120021_1132415.jpg
 パパに抱かれて恐る恐るプールへd0120021_11333857.jpg
 アトランタは暑いため”ホットランタ”としてしばしば呼ばれ、この日も快晴でしたd0120021_11363173.jpg
 1時間近く泳いだ後は、プールサイドにあるナノテックソファー(←義父がしきりにnanotechを説明するので。。)で親子水入らずd0120021_1139513.jpg
 d0120021_1141748.jpg
 このマンションには他にビリヤード場、ラウンジ、映画館(←本当に映画館)、fitnessエリアがあり、この後も皆で夜まで遊ぶことに

翌日、幼稚園のようなメルヘンチックなレストラン『Mushroom』でブランチをd0120021_11574350.jpg
 ここではピザとフムスチップスをオーダー。娘にはアボカドをオーダーd0120021_1265711.jpg
その後は近くの公園で70年代、90年代に人気だったAllman Brothers & Dave Matthews bandのグリーンコンサートが開かれていたので、そちらへd0120021_1255394.jpg
 夜までコンサートを楽しんだ後は、待望の『South City Kitchen』へ。マグロのステーキd0120021_12104742.jpg
 キャットフィシュ&ハッシュパッピーd0120021_1213287.jpg
   

最終日はマンション内のバーベキュー場でバーベキューをd0120021_129119.jpg
 義父はステーキ&とうもろこし係り。私が今まで食べたステーキの中で一番美味しかったd0120021_1249119.jpg
d0120021_12591697.jpg
 ガーリックトースト&アボカドディップd0120021_12561383.jpg
 クススク、インゲンのアーモンドサラダ、私お手製のファラフェル&フムスd0120021_12583138.jpg
d0120021_1303178.jpg
〆は9月産まれの義父&旦那様に用意したケーキとジェラートd0120021_1313792.jpg
 綺麗な夜景を堪能しながら、アトランタの夜は続くのでしたd0120021_1324748.jpg
d0120021_133305.jpg


そして翌日成田へ向けて出発d0120021_1345112.jpg
 空港でシンシナティーに住むママ友を見つけしばしチャットタイム。子ども達も仲良くお遊びd0120021_1361827.jpg
13時間のフライトを終え、無事成田に到着し、東京で1泊することに。そして佐渡へ向けて帰ってきました(↓佐渡汽船にて)d0120021_1381847.jpg
d0120021_1385477.jpg
なんだか長~い旅でしたが、夫のサポートもあり楽しい旅になりました。子連れの旅もいいもんだなぁ~と思いました。    
[PR]
by n88eta222 | 2007-09-15 13:10 | U.S.A.

帰ってきました

しばらくブログをご無沙汰してしましたが、一昨日、アメリカから帰ってきました。

8月30日からロス経由でオハイオ&アトランタの義親の元へ行ってきました。
d0120021_9263588.jpg

成田-ロスまで9時間半、待ち2時間、ロス-クリーブランドまで4時間半の長旅でしたが、
娘は最後の15分前くらいになってからようやくぐずり出したくらいで、非常に楽な旅でした。
d0120021_932058.jpg

義母の住むこの家は目の前に広大なトウモロコシ畑が広がり、アーミッシュカントリーまでは車で3分ほど。安らぎを感じるところです。d0120021_1043657.jpg
キッチンのテーブルには娘様に義母が買い揃えてくれた靴が(←まだ娘は歩けません;)d0120021_1016324.jpg
こちらは80年代にアメリカで大ブームを引き起こし、今でも人気のキャベッジ・ドール。なぜキャベッジか?というと、触る事で(←体温で??)髪の毛の色が変わります。色々なバージョンがあるらしいのですが義母はアジアンチックなこの人形をチョイスd0120021_11451057.jpg
以前載せた子ども用テレビの別バージョンがまた買い揃えられていました。。d0120021_11461356.jpg
私が一番気に入ったのが、これ。我々のバスタブに用意してあったセレブご用達のphilosophyのバス&コスメ製品。バージョンもいっぱいあり、ロングフライトで疲れた体をリフレッシュさせてくれました。d0120021_11493398.jpg
d0120021_1055253.jpg
d0120021_1094722.jpg
地下にはアメフトデコレのラウンジとビリヤード場があります。d0120021_10121921.jpg
そしてなぜかテレビが3台と、DVDが3台。ゲームプレーヤーが3台。。一体誰がこんなに使うのか。。?d0120021_10133244.jpg


そして、何年かぶりにアーミッシュヘd0120021_10194863.jpg
アーミッシュの女性がかぶる伝統的な帽子がステンドグラスになっていますd0120021_1021155.jpg

私の注文は、ターキーのクランベリーソース添えとレモネード。素材がフレッシュなのと甘酢っぱさが程よく、ぺろりと食べちゃいました。d0120021_1025338.jpg
帰りにはジェラートをぱくつきながらお土産屋を散策(前を歩いているおばさんのおしりのサイズに驚き?!)d0120021_10262363.jpg
ココナッツのグラノーラとパンプキンバターのコンフィチュールをゲットd0120021_1028454.jpg



そして、日曜には皆で教会へ。
d0120021_1031209.jpg
教会内では、(ここはロックコンサート会場??)と思うような演奏が繰り広げられ、それを楽しんだ後はこれまた教会内にあるチャイルドエリアへd0120021_10385811.jpg
d0120021_10392530.jpg
ここでは幼児、子ども、小学生~高校生まで年齢別に子どもを預かってくれます。また、子ども吉本?のような劇場もあり、幼い子どもも退屈することなく教会を楽しめます。d0120021_1043761.jpg
d0120021_10441874.jpg

そして夜は子どもを義母に預け、旦那と久々のデート?へ(→夕飯を食べに行っただけですが。。) 私が注文したのはグリルチキン&フェダチーズ添えとムール貝とほうれん草&アーティチョークのデップ。d0120021_11254388.jpg
d0120021_10523318.jpg
旦那は虹鱒のアーモンド添えd0120021_10553820.jpg
元々、タバコを吸わない&お酒を飲まない人間の私ですがこの日はワインをちょっぴりいただき、いい気分に。子育てをしていると子どもに集中して、自分が何を食べたのかも覚えてないのですが(←子どもの離乳食の残りを食べてお腹がいっぱいになってます。。)、たまにはこんなゆっくりした時間もいいなぁ~と思いました。義母に感謝!

翌日は旦那家族&友達と自家用ボートでお出かけ。船の上でバーベキューを楽しみました
d0120021_110941.jpg


d0120021_111550.jpg
d0120021_1115587.jpg
娘は波の音に興味深々d0120021_1125634.jpg

d0120021_1135255.jpg

そして、夜は親族の家でディナー。ハルピーニョパッパー(←ペッパーからモジッているそうです)d0120021_11234917.jpg

旦那の妹に支えられ、ちょっとお姉さん気分の娘d0120021_1171927.jpg


いろんな人と会い、色んなものを見、はじめはカルチャーショック?を受けていたような娘ですが、次第に新しい人や物にも慣れてきました。子どもの適応力のすごさを見ました。

そして、翌日は遊園地へ。d0120021_11113434.jpg
娘にとっては遊園地デヴュー。遊園地へ足を踏み入れると同時に、メリーゴーランドに釘付けになってしまいましたd0120021_119462.jpg
人が前を通ろうが、どうしようがこの状態d0120021_1194623.jpg
実際に乗り込んでみても。。d0120021_11102818.jpg


帰りに近くの公園でも遊んできましたd0120021_11163731.jpg
d0120021_11174416.jpg

d0120021_1118225.jpg

帰り、まだまだ元気だった娘はハンドルを握り、ご機嫌。d0120021_11195918.jpg


8月30日から9月12日までのオハイオでの時間はあっという間に過ぎてしまいました。d0120021_11411844.jpg
そして、翌日アトランタへ向けて旅立ちました。




[PR]
by n88eta222 | 2007-09-14 11:50 | U.S.A.